Peter’s Blogs

少年亜武(あぶ)9亜武の家は 松本ICから車で 約15分の所にある。 . いわゆる新興住宅地にある 小さな戸建で . 姉・希花(のどか)と ...
少年亜武(あぶ)8新幹線「かがやき」は ゆっくりホームに入ると 徐々にスピードを落とした。 . 完全に停車すると ドアが開き 亜武と父・輝(て...
少年亜武(あぶ)7亜武は車窓を見ていた。 . 行きと同じ景色だけど 次回、新幹線に いつ乗れるのか わからないから 目に焼き付くそうと して...
少年亜武(あぶ)6特急しおさいから下車すると 父・輝(てる)が待っていた。 . 「亜武、一人で行けたな。 偉いな。」 と声をかけてくれた。 ....
少年亜武(あぶ)5亜武は先頭車両に乗り込んだ。 先頭車両は自由席で 父・輝(てる)から 乗るように指示されていたからだ。 . 車掌から特急券の提...
少年亜武(あぶ)4駅舎は新しかった。 . 持っているタブレットで検索すると 2018年に完成したと書いている。 . 旧駅舎の画像を見るとレトロで...
少年亜武(あぶ)3銚子駅に着いた電車のドアが 開いた。 . 数人しかいない乗客の後ろについて 電車を降りた。 . あとから聞いた話しだが 初...
少年亜武(あぶ)2首からぶら下げている 携帯で時間を確認すると 午前11時32分だった。 . 「電車は何時に来るのだろう」 . ホームにあった...
少年亜武(あぶ)17才の少年・亜武(あぶ)は 千葉県銚子市にある 犬吠埼に立っていた。 . 亜武はつぶやいた 「この沖にムー大陸が あったんだ...