創世記

リベカはアブラハムの弟の孫

アブラハムは
神様に愛され
祝福を受けていました。
.
アブラハムは
このあと35年生き、
妻ケトラとの間に
6人の子供が生まれました。
.
イサクの妻・リベカは
アブラハムの弟・ナホル
の孫です。
イサクから見れば
従兄弟の子です。
.
相手の足のモモの間に
手を入れて誓っていた
ようです。
.
年寄りの僕の名前
「エリエゼル」の意味は
「神は私の助け」です。アブラハムは
神様に愛され
祝福を受けていました。
.
アブラハムは
このあと35年生き、
妻ケトラとの間に
6人の子供が生まれました。
.
イサクの妻・リベカは
アブラハムの弟・ナホル
の孫です。
イサクから見れば
従兄弟の子です。
.
相手の足のモモの間に
手を入れて誓っていた
ようです。
.
年寄りの僕の名前
「エリエゼル」の意味は
「神は私の助け」です。
.

「これらのことの後で、
アブラハムに
知らせが届いた。
『ミルカもまた、
あなたの兄弟ナホルとの間に
子供を産みました。
.
長男はウツ、その弟はブズ、
次はアラムの父ケムエル、
.
それからケセド、ハゾ、
ピルダシュ、イドラフ、
ベトエルです。』
.
ベトエルは
リベカの父となった。
ミルカは、
アブラハムの
兄弟ナホルとの間に
これら八人の子供を産んだ。」
.
(創世記、22章 20―23)
. .
「アブラハムは
多くの日を重ね老人になり、
主は何事においても
アブラハムに祝福を
お与えになっていた。
.
アブラハムは
家の全財産を任せている
年寄りの僕に言った。
『手をわたしの腿の間に入れ、
.
天の神、地の神である
主にかけて誓いなさい。
あなたはわたしの息子の嫁を
わたしが今住んでいる
カナンの娘から取る
のではなく、
.
わたしの一族のいる
故郷へ行って、
嫁を息子イサクのために
連れて来るように。』
.
(創世記、24章 1―4)
.
「そこで、僕は
主人アブラハムの腿の間に
手を入れ、
このことを彼に誓った。」
.
(創世記、24章 9)