創世記

アブラハムとサラは異母兄妹

アブラハムとサラは異母兄妹でした。

この当時は珍しくなかったのかも
しれません。 .
.
「アビメレクは更に、アブラハムに言った。
『どういうつもりで、こんなことをしたのか。』
.
アブラハムは答えた。
『この土地には、
神を畏れることが全くないので、
わたしは妻のゆえに殺される
と思ったのです。

事実、彼女は、
わたしの妹でもあるのです。
わたしの父の娘ですが、
母の娘ではないのです。
それで、わたしの妻となったのです。

かつて、神がわたしを父の家から離して、
さすらいの旅に出されたとき、
わたしは妻に、
《わたしに尽くすと思って、
どこへ行っても、わたしのことを、
この人は兄ですと言ってくれないか》
と頼んだのです。』」
.
(創世記、20章 10―13)