創世記

モーセの妻・ツィポラ

アブラハムとケトラの間の子
ミディアンの子孫から
祭祀エトロ=レウエルが生まれ、
その子が
モーセの妻・ツィポラです。
.
アブラハムは137才から175才
までケトラを妻にし、
6人の子どもが生まれます。
.
アブラハムは
イスラエル人の祖だけではなく、
アラブ人の祖イシュマエル、
ケトラの6人の子らを通して
多くの民族の祖になりました。
.
添付の画像はケトラです。

「アブラハムは、
再び妻をめとった。
その名はケトラといった。
.
彼女は、アブラハムとの間に
ジムラン、ヨクシャン、メダン、
ミディアン、イシュバク、シュア
を産んだ。
.
ヨクシャンには
シェバとデダンが生まれた。
デダンの子孫は、
アシュル人、レトシム人、
レウミム人であった。
.
ミディアンの子孫は、
エファ、エフェル、ハノク、
アビダ、エルダアであった。
これらは皆、
ケトラの子孫であった。」
.
(創世記、25章 1―4)
.
「ファラオはこの事を聞き、
モーセを殺そうと尋ね求めたが、
モーセはファラオの手を逃れて
ミディアン地方にたどりつき、
とある井戸の傍らに腰を下ろした。
.
さて、ミディアンの祭司に
七人の娘がいた。
彼女たちがそこへ来て水をくみ、
水ぶねを満たし、
父の羊の群れに飲ませようとした
ところへ、
.
羊飼いの男たちが来て、
娘たちを追い払った。
モーセは立ち上がって
娘たちを救い、
羊の群れに水を飲ませてやった。」
.
(出エジプト記、2章 15―17)
.
「モーセがこの人のもとに
とどまる決意をしたので、
彼は自分の娘ツィポラを
モーセと結婚させた。」
.
(出エジプト記、2章 21)
.
「モーセは、
しゅうとであり
ミディアンの祭司である
エトロの羊の群れを
飼っていたが、
あるとき、
その群れを荒れ野の奥へ追って
行き、神の山ホレブに来た。」
.
(出エジプト記、3章 1)
.
「これがあなたと結ぶ
わたしの契約である。
あなたは多くの国民の父となる。
.
あなたは、
もはやアブラムではなく、
アブラハムと名乗りなさい。
あなたを多くの国民の父とする
からである。
.
わたしは、
あなたをますます繁栄させ、
諸国民の父とする。
王となる者たちが
あなたから出るであろう。
.
わたしは、あなたとの間に、
また後に続く子孫との間に
契約を立て、
それを永遠の契約とする。
そして、
あなたとあなたの子孫の神となる。
.
わたしは、
あなたが滞在している
このカナンのすべての土地を、
あなたとその子孫に、
永久の所有地として与える。
わたしは彼らの神となる。」
.
(創世記、17章 4―8)