創世記

アララト山

富士山にも似ているアララト山。

個人的には
浅間山にも似ていると思います。

現在、トルコ領にあるアララト山。

標高 5,137㍍の大アララト山と
標高 3,896mの小アララト山。

チグリス川とユーフラテス川 流域に
栄えたメソポタミア文明は

その源流のアララト山を
文明の源と考えていたようです。

度重なる大洪水からの避難場所としても
アララト山は存在していました。

紀元前 3,000年から2,001年の
古代アッカド物語では

大洪水のとき
アララト山に船が漂着し

ウトナムシュティムが
生き延びたと伝えられています。