2020年を迎えて

2020年が来ました。

今年こそはとか今年もダメかななど

各人がそれぞれの思いを抱いている

ことだと思います。

2019年を振り返ると、

私は神様からたくさんの裁きを受けました。

ただあと少しのところで

救って頂いたことも現実であり

裁きと憐れみの両方を

受けた年だったと思います。

私は従来、神社や空海などを信じていました。

とりわけ神社には熱心に通い、

数社の崇敬会にも入会していました。

古事記を熱心に読んだり、

祝詞を覚えたりもしました。

寺は嫌いだったのですが、

空海だけは別と考え

真言宗だけは信仰していました。

若い時、

カルトに入信していた時期もありました。

キリスト教会に通っていた時期もありました。

結局、

落ち着いた先は神社の崇敬会と陰謀論でした。

陰謀論は若い時からはまっていました。

ただ陰謀論を知っても、

実際の社会は変わらないので

かじっては止め、かじっては止めの

繰り返しだったような気がします。

心の中は常に虚しさと寂しさで

充満していました。

その虚しさと寂しさを紛らわすために

情欲に溺れ、争いの心・怒りの心に溺れ、

人を出し抜いて

得をする方法ばかり考えていました。

2016年、

森友学園問題がマスコミで報じられていた頃、

新聞に掲載された日本会議の説明コラムに

目が留まり、

それから陰謀論に再度はまりました。

陰謀論と言っても

ネットが広まっていない時代は

書店や図書館で見つけた本を読んでいました。

しかし今回はネットが広まっていたので、

ネットサーフィンで

いろいろなサイトの記事を読んでいました。

そして度々、

ヒットしたのが「RAPT」ブログでした。

その後、「RAPT」YouTubeの対談動画を

聞くようになっていきました。

有料記事があったことは知っていました。

なかなか踏み込むことが

できなかったのですが、

「私はこれから愛媛を聖地とし、

御言葉と天の文化・芸術の発信地

としていくだろう」

(RAPT有料記事180(2017年6月12日))

のタイトルが気になり、

頭から離れなくなったため、

2017年6月下旬、

有料記事を買うことにしました。

それからはバックナンバーを一気に購入し、

印刷をしてチューブファイルに綴じ、

読み進めていきました。

翌月には信者になったつもりで

明け方の祈りに挑戦し、

スマホで聖書の朗読を聞いていました。

もう心はクリスチャン、RAPT信者でした。

2017年9月にはRAPT朝会が始まったので、

山へ行ったり、海へ行ったりして

明け方の祈りを守ろうと努力してきました。

でも結論から言うと

明け方の祈りをしっかりと守ることはできず、

聖書の朗読はあまり進まず、

讃美歌がなくなってからは歌うこともせず、

形ばかりの信者になっていました。

中途半端な信者です。

2019年夏には

家族共々ウイルス感染症に罹患し、

年末にも

家族がウイルス感染症に罹患しました。

仕事においても

幾度か難問にぶち当たりました。

2018年8月から始めたネットでの情報拡散も

人間サタンどもの攻撃に度々遭い、

遂に休止せざるを得ない状況に

追い込まれました。

「今年一年は嘘が嘘だと認識され、

多くの人人々が真実に目覚める年になった。

この勢いで来年もさらに熱心に情報拡散し、

主の証をして、

この世の多くの人々を救っていきなさい。」

(「RAPT」朝会 2019年12月29日(日))

「人を楽しませ、

人に恵みを与えるような情報拡散をし、

証をし、文化・芸術をしなさい。

そうしてこそ、

多くの人々が自然と私たちのところに集まり、

多くの人々が救われるようになるだろう。」

(「RAPT」朝会 2019年12月31日(火))

上記の御言葉を聞いて、

2020年からは情報拡散、証、天の文化・芸術に

邁進する決意をし、ネットに戻ってきました。

神様の道を歩んでいて思うことは、

神様が喜んで下さっていることがわかることと

また神様が裁いて下さっていることが

わかることによって

神様が身近に感じられます。

信仰を持つ前の私のように

虚しさや寂しさは一切ありません。

ただ神様がいて下さることに喜びを感じ、

その神様に時間を捧げることだけで

喜びを感じられるようになります。

ただもっとしたいことがたくさんあるのに、

その十分の一以下しかできないことに

ショックはあります。

このブログを読んで頂いている皆さんは

どのような日々を過ごされていますか。

政治、経済、社会が嘘にまみれ、

善人が努力した人が報われる社会ではなく

イルミナティの一族として生まれた者しか

栄えることができない社会に

希望を抱くことができず、

希望を持てない人々の集まりである

会社や学校の人間関係に

嫌気を感じているあなたには

是非とも

「RAPT」ブログを読むことをお勧めします。

あなたが感じている虚しさ・寂しさから

解放され、

神様とともに歩む人生が

あなたに用意されます。

神様は愛の塊の方です。

私たち信者といっしょに

兄弟姉妹になりませんか。

ーPAULー